【随時更新】施工中の現場 ー長岡市H様邸新築工事ー

新築施工中
  1. ホーム
  2. 新築施工中
  3. 【随時更新】施工中の現場 ー長岡市H様邸新築工事ー

基礎コンクリートの打設

2024.3.13

 今日は基礎コンクリートの打設日でした。
朝方には雨もやみ、晴れ間が見える中の絶好の打設日和です。
 人数は総勢7人。耐圧版と立上り部分を一体で打つので必要な人数も多いですね。
 順調に打設が進み、予定通り終わりました。
 

瑕疵保険の配筋検査

2024.3.13

 基礎の鉄筋組みの後に、型枠組みが終わったので、コンクリート打設前にJIOの基礎配筋検査を受けました。
 住宅を建てるにあたり、瑕疵担保責任保険という保険に入るのですが、保険をかけるために2回の現場検査を受ける必要があります。1回がこの基礎配筋検査で、もう1回は躯体検査です。
 第三者の検査員による検査なので、検査項目に従って客観的に検査をしてもらえます。
 特に指摘なく検査は適合となりました。
 次はいよいよコンクリート打設です!
 

基礎配筋が終わりました

2024.3.11

 基礎の鉄筋組みが終わりました!
 外周部の型枠が無いので、鉄筋の様子がよく見えますね。
 内部は、梁となる基礎の立上りが無いので、その代わりに下の方に地中梁を設けています。
 きれいに鉄筋が組まれていますが、鉄筋はコンクリートを打設すると見えなくなってしまうので、少し残念です。
 

基礎の鉄筋組み

2024.3.8

 捨てコン打設が終わったので、いよいよ基礎本体の工事に入ります。
 今回は先に鉄筋を組んでから、型枠を組む工程にしました。
 鉄筋を組む基準の墨を捨てコン上にしっかりと出してから工事開始です!

捨てコン打設前

2024.3.7

 根切りと砕石敷きが終わりました。
 基礎の鉄筋を組んだり型枠を立てるために必要な捨てコンクリートの打設前です。
 地面からの湿気が床下に上がってこないように、防湿フィルムを敷いています。

基礎工事開始

2024.3.4

 今年は雪が少なかったので、3月に入ったらもう降らないだろうと油断していたら、けっこう降ってビックリしている基礎屋さん。

地盤改良工事

2024.3.1

 今日から本格的な工事が始まりました!
 まずは地盤改良工事からです。
 事前に行われた地盤調査の結果、今回は柱状改良工事を行います。
 直径50センチの穴を地面から4mくらいまで掘るんですが、すごい力ですよね。石なんかがあってもグリグリと掘り進んじゃいます。

遣り方出し

2024.2.27

 地盤改良工事に先立って、建物の位置や高さの基準となる遣り方出しをしてきました。
 道路や隣地との離れなど、図面上で計画した建物の位置が、実際の敷地の中で計画通りに入るのか確認していきます。
 まれに測量図と敷地の形状が異なる場合があるので、注意が必要です。

地鎮祭を執り行いました

2024.2.25

 H様邸の地鎮祭を執り行いました。
 冬期間に解体を行ったので、地面の水分がかなり多く地面が柔らかかったですが、無事に地鎮祭を終える事ができて一安心。
 これから工事が始まります!

o-goshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です