みなさんが考える『いい家』ってどんな家ですか?

木の香りに包まれた家
家族の笑顔あふれる家
友達がいっぱい集まる家・・・

家を建てる人それぞれに『いい家』があると想いますが,オーゴシ建設が建てる『いい家』には,以下に示す『住まいの理念 8ヶ条』の考えが根底にあります。

当社は小さな工務店ですが,小さな工務店だからこそできる家づくりがあると考えています。

住まいの理念8ヶ条

1.地域の気候風土、生活環境に適した住まい

『夏はとにかく蒸し暑くて、冬は雪がいっぱい降って寒い』長岡市一帯の気候を一言でまとめるとこれに尽きます。四季の変化がはっきりしている反面、建物やそこに住む人にとって非常に過酷な条件。

そんな環境の中で、『快適な住まいづくりのために』なにが必要か。日々考え実践しています。

2.構造的に安全で、耐久性があること

これまでは、職人さんの経験が住宅の安全性を支えてきました。『経験に基づいた』勘はとても貴重なものです。ただ勘だけでは根拠が曖昧なのも事実です。

当社では耐震性・耐久性(劣化対策)に関して根拠を明確にするため、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)の性能表示による評価方法基準に基づいて検討しています。

3.日照・通風など自然の力を最大限に生かした住まい

自然の力を生かす事は快適な住まいの秘訣ですが、自然の力ですべてを賄えるかというと・・・。

しかし、日当たりや風の流れを考慮した場合としない場合では、住みやすさは桁違い。間取りを工夫して、タダで利用できる自然の恵みを最大限に利用させてもらいましょう。

4.自然素材を多用する事により、省エネルギーで健康的な住まい

冬暖かく、夏涼しい快適な住宅を実現するには何が必要か。断熱性能や気密性能の向上は必要な条件ですが、それだけではないと当社は考えます。

例えば、無垢の杉フローリングは温かみがあり冬場でもスリッパが必要ないほどです。

例えば、和紙や塗り壁は調湿機能があり、梅雨時期に除湿機が不要なほどです。

さらに自然素材はシックハウスの原因となる有機溶剤や揮発性有機化合物とは無縁です。自然素材を活用して省エネルギーで健康的な住まいを目指しています。

5.愛着を持って、長い間大切にできる住まい

当社では、『できることはお客様の手で』と考え、ワックスがけや木部の塗装、時には塗り壁まで施工していただく事も。自分で手を加えると住まいに対して格段に愛着が沸いてきます。

6.家族の変化に柔軟に対応できる住まい

長く暮らす家だから家族のライフステージの変化に対応できるように、プランニングの段階から検討します。家族の人数の変化や子ども達の成長によって最適な間取りも変化するはず。将来の間取りの変更も視野に入れつつ設計します。

7.木(気)使い上手、木(気)配り上手な住まい

木に代表される自然素材の質感は何物にも代えがたい半面、誤った施工方法やメンテナンスを怠ってしまうと、せっかくの良さが生かされません。当社にはこれまで、自然素材に特化した住宅を手掛けてきた故のノウハウがあります。

8.住む人とつくる人の「心と心、知恵と知恵」を合わせた住まい

当社の家づくりはお客様の詳細な要望を聞かせていただくことからスタート。漠然としたイメージでも構いません。どんな住まいを想像しているのか聞かせてください。敷地や予算等様々な制約がある中で、理想の住まいづくりをするためにお互いに知恵を出し合います。

住まいづくりは、お客様と当社との共同作業です。