はじめまして

株式会社オーゴシ建設です。

 

 

当社は長岡市で昭和33年に創業しました。

以前は土木工事が主体だったので『建設』という文字が社名に入っていますが、大きな建物を建てる『建設会社』というよりも、住宅を建てたり、リフォームや修繕をする『工務店』と言った方が現在の仕事内容に近いかもしれません。

オーゴシ建設は、無垢材や自然素材を使った木造の建築を得意とする会社です。

住宅の新築やリフォームはもちろん、カーテンレールの取付けや蛇口の交換などのちょっとした工事もしますし、家の廻りの外構工事もします。つまり家にまつわる事はなんでもします。

その他に店舗の工事も請負ってます。

 
 

当社は創業から60年を超えました。

住宅を始めてからも30年以上経ち、携わらせていただいた新築住宅は100棟を超えています。

100棟といっても、1年間に何十棟とたくさん建てる大きな会社だったらたった数年で建ててしまう数ですね。

当社はお客様とじっくり打合せをして丁寧に家づくりを進めるので、このペースなんです。

1年に何十棟も建てていると、工事が終わったらお客様の顔も忘れてしまいます。

当社は建てた後も末永くお付き合いさせていただいて、家のメンテナンスをする家守りの役割も果たしたいと考えています。

 
 

私たちが目指す家づくり。

それは、

『家族の笑顔とともに

自然素材に囲まれた快適な住環境で

自分らしい暮らしを楽しむ住まい』

です。

 

そして、この住まいで、

『暮らしに新しい豊かさをもたらしたい。』

と思っています。

 
 

工事に携わらせていただいたことで、例えば、

冬場の屋外はとても寒いけど、家の玄関戸を開けたらポカポカしていてホッとできる家になったとか、

今までは休日は退屈でどこかに出掛けていたけど、家の居心地が良くて出不精になったとか・・・

お客様にそういう小さな変化があると『いい仕事したな~』と嬉しくなります。

 
 

当社は「人も自然の一部なのだから、自然と一体になって暮らすのが一番」と考えています。

そんなオーゴシ建設の目指す家づくりに必要不可欠なものの一つに『自然素材を使う』という事が挙げられます。

自然素材というと、無垢材や和紙や塗り壁等々。

その特長は、『時が経つほどに味わいが増す』こと。

 
 

ただ自然素材は全ての人に受け入れられるものではないのも事実です。

無垢材は自然の木をそのまま加工しているので、節があったり、白や赤の色味が混ざります。

また現場で施工部分に合わせて加工するので、注意をしていても少し傷が付いてしまうことあります。

特に柔らかい杉材は、住んでいてもちょっとしたことで傷が付きます(その分、触れた時のぬくもりは格別です)。

 
 

このような見方によっては『欠点』と捉えられてしまう部分も、

『経年変化による自然素材の味』だと受け入れられるおおらかさが必要です。

なので、家に工業製品のような仕上りを求める方には不向きかもしれません。

 
 

このような特徴がありますが、長い時間を過ごす家だからこそ、

住んでからも愛着を持てる自然素材を使うのが良いと思っています。

 
 

他にも家づくりに対する思いはたくさんありますが、長くなってしまうのでこの辺にしておきます。
もう十分に長いですね(笑)。

続きは、ぜひ当社ショールーム木の香(きのか)に遊びに来てください。

スタッフ一同、お待ちしています。