豊かさを紐解くChap.1-1 間取りにこだわる

Chap.1 「心地よく暮らす」ために

Chap.1-1 それぞれの家族に最適なプランを~間取りにこだわる~
オーゴシ建設の住まいづくりの基本は、お客様の要望を聞き取ることから始まります。

これをしないと何も始まりません。

当社には「ご要望書」というのがあってこれを書いてもらいます。

コレです。
要望書の表紙
まあそれなりの厚さがあるので、
要望書の厚さ
書いていただくのにそれなりの手間がかかってしまいますが、
皆さん要望をたくさん書き込んでくれます。
時には、イメージの写真を貼ったり、イラストを書いてくれたり。
その要望書と敷地の環境を元にプランニングをするのが、当社の平岡です。
平岡さんの写真
平岡自身、子育て世代であり主婦でもあるので、家事動線や収納などに関しては、実体験を踏まえプランに反映させています。
女性ならではの細かい気配りを持ちつつ、時には男性のように大胆なプランをしてお客様をあっと驚かせます。
敷地や予算などの制約がある中で、お客様の要望を最大限取り入れることができるよう、プラン提出が近づくとウンウンと唸りながら(とても近寄りがたい雰囲気を出して)考えています。
平岡さんのプランニングの様子
こうして、出来上がったプランを元にお客様とあーでもない、こーでもないと話し合って最終的なプランを作り上げます。

ファーストプランのままほぼ進んでプラン決定することもあるし、過去最多は10プラン作った時もありました(同じ敷地で10プランってけっこう過酷です。よくアイディアが尽きないなと感心します)。

当社は完全注文住宅だし、建てる敷地が違えば住む人も違うので、必然的におんなじ間取りの家を建てた事はありません。
すべて違う間取り。
だから、それぞれの住まい手の個性が出ます。

あ、そうそう。
1棟まるまるじゃないですが、当社モデルルーム『木の香(きのか)』の小上がり畳スペースとキッチンのレイアウトは、「これとおんなじがいい!」というお客様がいて何棟か同じように作りました。
モデルルーム木の香の小上がり・キッチン
そんなモデルルーム『木の香』は、当社社屋の中にあるのでいつでもご覧いただけます。
が、当社スタッフが不在の場合もありますので、来場前にご連絡していただくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。