基礎工事

阿部(憲)です。
長岡市のKo様邸の基礎工事の様子です。

Ko様邸の基礎は立上りの高さが約1.4m程度となるので、立上りを越えるのに一苦労です。
配筋写真だと分かりづらいですね。

今回は土地が傾斜しているので、床下の土間の高さを設定する都合上、布基礎を選択しました。

 

型枠が組まれると立上りの高さが分かりやすいです。

雪が型枠の中に入ると取り除くのが大変なので、しっかりとシート掛けをして養生しています。

 

立上り打設の時は、総勢8名で作業していました。

時期的に寒い頃なので、温度補正をして呼び強度を上げ、またスランプの小さい硬めの生コンをバイブレーターをよくかけながら丁寧に打設していました。
仕上がりが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です