土台敷き

阿部(憲)です。

ここ数日の雨はなかなかの降りでした。
被害に遭われた方に,心よりお見舞い申し上げます。

長岡市松葉のK様邸は,いよいよ大工さんが現場に入り,土台敷きが始まりました。

基礎の天端に出ている墨に合わせて,土台にアンカーボルトの位置を墨出ししていきます。

このアンカーボルト。
入れるべき位置が決まっています。土台の継手とか耐力壁がとりつく柱の近くとか。
ここに必要だな~と考えながら図面を作っていくと,K様邸では全部で100本くらいになりました。

図面を書く時,基礎屋さんがアンカーボルトをセットする時,そして,大工さんが土台を敷く時。
それぞれの段階で間違いがないように施工していきます。

土台敷きの途中の様子。

着々と現場進んでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です