耐圧盤打設

阿部(憲)です。

長岡市松葉のK様邸は,基礎の耐圧盤のコンクリート打設を行ないました。

 

今回は奥の方からコンクリートを打って攻めてくる作戦ですね。

建物の形状によってグルグル廻りながら打つ作戦も取ります。

天気予報では雨マーク付いてなかったんですが,打設中に空を見ると黒い雲が流れてきていまして・・・。
でも,天気がもって良かった!雨に当たらず打設が終わりました。

 

コンクリートの打ち込みは終わり,後は表面を均していきます。

写真の人は,あそこでうずくまって,いじけている訳じゃありません!土間を均しております!!
見てると簡単そうなんですけどね。やってみると分かります。
そんな簡単に平らになんてならないっ!

 

そして,打設の翌日の様子。

念のため,もう一度アンカーボルトの位置が間違っていないかチェック。

アンカーボルトもかかる引抜き力によって埋込み長さが決まっています。
ここは,「310mm以上埋込みなさい」となっているので,測ってみると約330mm。オッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です