Og様邸の引渡し式。

阿部(憲)です。

先日,Og様邸の引渡し式を行ないました。という記事を書こうとしたら、先に平岡が書いてましたね・・・でも書く。

 見学会の時にはタイミングよく雪が消えて,もう春かな~って思ってたんですが・・・。やっぱりまだ3月なんですね,また積もってしまいました。そういうのを考えると,あの日の見学会開催はツイてました!

↓この地区は雪が多めです。

 Og様邸は建て替えだったので,解体工事から数えると約8ヶ月間の工期でした。その前の打合せから入れると1年以上ですね。何だか引渡しの日を迎えて感慨深いです。

 

これは、Og様の事ではなく一般的な事なんですが。家を建てさせていただくにあたって,当社はかなり打合せをするので,家族だけのプライベートな話や空間の中に私たちスタッフが入り込む事になります。打合せでは,アカの他人には見せたくないような、イライラした感情や悲しい感情なんかが出てしまう事もあります。

一生で(おそらく)一回の自分たちの家を作りあげるんだから,そういう感情が出て当たり前だと思います。むしろ,私たちスタッフは,施主さんが私たち他人の目を気にしないような『空気みたい』な存在になるべきなのかなと。目指せ,空気みたいなのに仕事ができる人(笑)

↓で,空気みたいな人が特に思い出深いのはココです。

トイレの手洗い収納。こんなに見どころが多いOg様邸なのに,トイレ。なぜか。

なんだかトイレの手洗いとか収納って,とってつけたような物が多い気がするんです。浮いているというか。でもココのはしっくりきている。家具としてもまとまっている気がします。そして,ちょっとだけ私も手伝いをしたので思い入れが強い。だからトイレの収納。

 

はい,やっと引渡しの場面です。

↓工事に携わった協力業者のみなさんたち

引渡し式に参加すると,現場での出来事や打合せでこんな話をしたな~という記憶が蘇ってきます。

そうっすね~,この家づくりで一番印象的だったのは,打合せに行くのが,お客さんのところに打合せに行くっ!て感じじゃなくて,知り合いの家にお茶飲みに行くっ♪て感じだったとこかな~。

なんだかまとまらなくなってきましたが・・・。Og様ありがとうございました。そして,これからもよろしくお願いします。

 

 

なんだかホームページのリニューアルをがんばってブログ更新を怠っていたら,今までも拙かった文書がさらに変な感じになってきてます・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です