白鳥の川?!

長岡から車で40分で白鳥に会えるって、ご存じですか?

いるんですよ~。今頃は、330羽以上!!すごいですよね!!

確か1週間位前の新潟日報にも取り上げられていました。

三条市下田地区の五十嵐川にいます!!

五十嵐川の傍には、白鳥の郷公苑(正式には、三条市森町)もあり

望遠鏡も設置されています。

去年から突如通い始めたんですよ。

去年の1月末から3月の初めまでで、通う事6回。

完全に白鳥にはまった・・・と、いう事ですね。

何故?  うーん始めて見に行った時の姿があまりにも衝撃的

だったのかもしれませんね。

飛び立つ時に羽をパタパタさせながら、加速していき、シュワーッチと

離陸する姿。

着水する時の、急ブレーキをかけてズズ・ズズズーっと、足を

踏ん張る姿。見ているだけで、心が躍り私にとっては、大いなる感動だったのです。

と、いうわけで、今年2回目の訪問で、孫連れでした。

途中でコンビニに寄り、食パンを購入し、車の中で食べやすい大きさに

ちぎって。 ビニールの袋もちゃんと用意して行きました。

白鳥の離陸や、着水は、見られず残念でしたが、元気な姿を

見られて、ご満悦・ご満悦・・・・・。

帰りに、道の駅「漢学の郷 下田」により家路へ・・

道路脇の民家の中に雪の重みで屋根が無残な姿になった家が。

よく見ると、空き家なんです。

住む人がいないということは、雪下ろしをする人がいないんですね。

長岡でも空き家の問題が、様々なかたちで取り上げられていますが、

降雪量の多い下田地区では、もっと深刻なのかもしれません。

家族が、楽しく暮らしたであろう家、一生に一度の想いで

建てられたであろう家。

屋根からの雨漏り等が始まり、これから朽ちていくのかと思うと

何だかキリキリと、胸が、痛みました。切ないですね~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です