躯体検査

阿部(憲)です。

長岡市のOg様邸では,耐力壁と構造金物の取付けが終わったので,躯体検査が行なわれました。

躯体に関しては,
大工さんが施工→当社でチェック→第三者のJIOさんが検査という流れ。

検査のJIOさん。いつもお世話になってます。

検査員の方は,皆さん丁寧に現場を見て行ってくれます。

『問題ないですね』とか『きれいに施工されてますね』なんて言われるととても嬉しい。

筋交いが入ってます。

かなり多いです。

ただ適当に筋交いが入っている訳ではなく,建物の重さと形状から,必要な量を満たすようにさらにバランスよく計画されています。
長岡だと雪の関係があるので,雪の重みの分,荷重が増えるので耐力壁も増えていきます。

金物で緊結されてます。

金物は必要な耐力に応じて選択します。

外装下地の検査ももうすぐできそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です