「第62回 赤道会展」に行ってきました。

 

当社の瓦版「ほっと・ぽっと」でお馴染みの「きいちの部屋」の作者、

渡辺喜一氏の所属する「赤道会」の作品展が、長岡市美術センター

(中央図書館2F)で開催されていましたので、行って来ました。

洋画・日本画の作者17名の力作が、勢ぞろいしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お一人・お一人の個性が、出ており、中々興味深く見ることができました。

もちろん、なべさん(渡辺氏のことを、普段は、なべさんと、呼んでいます。)の、

ほのぼのとした作品も、2点並んでいます。20号の力作です。

きいちの部屋のファンの方は、是非ご覧になって下さい。

出展されている方は、みなさん趣味で描いていらっしゃると、おもうのですが

一生続けられる趣味を、持つことも大事なんだなー・・・と、つくづく思いました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です