現場も着々!

こんにちは、平岡です。相変わらず、更新ペースが遅いブログで申し訳ないです・・・。

大感謝祭が終わり、ちょっと気が抜けていた社内も、いつものペースに戻りました。

そして、昨日、永田のW様邸の上棟。ものすごく順調に進み、建て方一日目にして、もう上棟式してもいいんじゃないか状態に。さすがの三富集団です。

W様邸は、コンパクトながら、暮らしやすいだろうなぁと感じる間取りと、外観の配色がポイント。ほんわかかわいらしいご夫婦らしい住まいになると思います。W様、おめでとうございます。

ほかの現場もそうですが、~様っぽい家だなぁと、形になっていくのを見るとよく感じます。その施主様らしい雰囲気になる。それは、お客様と打合せを重ねてきた私たちが感じる一方的なイメージですが、でもそれがきっと、施主様の暮らしにつながるものだと思ってます。

ただいま、新築4物件が動いています。どの住まいもみんな、~様らしい家。現場に行くのが、本当に楽しみです♪

***************

私の朝の早起きはけっこう継続しています。意外と(笑)

庭いじりも大体形になったので、あとは草とりと、ちまちまと細かい作業をしていって、お庭をゆっくりのんびりつくっていこうかと思っています。

今は、庭よりも、手を付ける予定でなかった畑が、一番の楽しみ♪

草だらけだったのを、一週間かけて毎朝コツコツ草をとり、ようやくべとの色が見えるように。そうなったら、やっぱり、植えたくなっちゃうんですよね~。べといじり、もとが好きなので、やっぱりね。

と、いうわけで、近所の方がミニ耕耘機を貸してくれて、だんながうってくれました。操縦が私には難しくって、これはやっぱり男子の手を借りないとね、無理でした。絶対べといじりはしないと、ずっと断言していただんなは、始めると意外と楽しかったようで数日後の石灰とべととの撹拌も、手を貸してくれて大助かり♪このまま巻き込んで、一緒に畑仕事がしたいなぁとひそかに狙っています(笑)

毎年秋になるとおいしい肴豆をくれるお客さまが、その種をまきにわざわざ来てくれて。

近所のおじいちゃんとおばあちゃんが、道具を貸してくれたり、畑のいろはを教えてくれたり。

べといじりなんてしないと言い切るだんなも、手伝ってくれたり。

私の「畑やりたい!」の一言に、いろんな人が手を貸してくれて、こりゃ、がんばらねば!と思いつつ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。結局、私、ひとりじゃなんにもできないんだなぁと、実感。助けてもらった分、恩返ししなきゃ!!と、より一層張り切っている、今日この頃です。

朝から、きもちのいい空気の中動いていると、体の調子もいいような気がします。元気ハツラツ!!です(笑)

0624

おひさまがのぼる前の空の色。今日はなんとも幻想的でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です