墨出し

阿部(憲)です。

長岡市I様邸の基礎工事は順調に終了。

今日は,業者さんの作業ではなく,当社でする墨出しの日です。
2015-11-4-1

よく基礎屋さんや大工さんが墨出しをするケースが多いのですが,
当社は自分達でします。

それには,2つ理由があって。
1つは,基礎屋さんと大工さんの工事の間にワンクッション置きたいから。
現場としては,業者さん間の受け渡しはスムーズである方が望ましいのですが,
スムーズに流れる予定で工程を組んでおくと,何か不具合があった時に手直しする期間がとりづらくなります。
自社での工程を挟んでおくと,この間に手直しができる。

2つ目は,墨出しすると間違いがあった時に一番早く気づける。
業者さんに墨出してもらって→間違いが無いかチェックして→手直しの依頼をかけるよりも,
墨出す,かつ,チェックする,かつ,依頼するの方が早いのかなと。

そして3つ目は個人的な事で(あ,2つじゃなくて3つでしたね)。
私が最初に配属された現場所長に
『現場監督の仕事は墨出しと掃除だからな。』と言われたので。
要は,『工事するのは職人さん,監督は段取り(とか雑用)をして職人さんが気持ちよく作業できるようにしなさい。』
という意味だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です