応援するというコト。

3月28日土曜日。
今日はデンカビッグスワンスタジアムにアルビレックス新潟の試合を見に行きました。
入場者数は12,049人でした。
みんながんばっていたけど引き分けでした。残念だったです。

たぶん,自分が小学生だったら絵日記にはこんな感じで書いてます。

そう,ビッグスワンにサッカー見に行ってきました!

午前中お客さんの所で瓦チップ敷きの手伝いをしてからだったんですけど,

『すいません,今日はちょっとビッグスワンに行かないとなんで・・・』と途中で切り上げさせてもらい(ワガママ言ってすみませんでした),北長岡駅から電車に乗って新潟駅へ~。そして,新潟駅からシャトルバスでビッグスワンへ~。この着くまでの行程も楽しいですね♪

一緒に見る友達とは現地ビッグスワンで待ち合わせ。
2人共高校の同級生なんですが,どちらも県外に住んでいて。
会うのは正月以来ですか。久しぶりに会ったのとこれからゲームを見るということでテンションは高めです。
1人は東京から夜行バスで,もう1人は富山から車で来てます。どちらもこの試合を見るためだけに!

家を出発してから,だんだんとワクワク感が上昇していく訳ですよ。

電車で向かいに座っていた若者たちが『試合開始が14時だからそれまで~』と話していたり,新潟駅着くとオレンジ色のユニフォーム着てる人が増えてきたりして,どんどんどんどんこう期待値が上昇していくような感じ。

そして,車の運転をしないので昼間っから生ビールを飲みながらキックオフの瞬間を待つという幸福。

すごく天気もいいし。今日はなんだか大勝するんじゃないかという気さえします。

2015-3-30

思えば試合始まる直前までが一番楽しかったのかもしれないです・・・。

結果はね,0対0の引き分けでした。

明らかに新潟ペースなのにゴールが決まらないもどかしさ。かなりジリジリしました。

一緒に見た1人は高校の時部活がバスケットボール部で一緒だったので,『バスケだったら得点が入らないっていうコトは無いし,引分けもないから,こんな不完全燃焼感は無いね~』と。

きっとこのモヤモヤ感はサッカー特有のものなんでしょうね。

点数が決まったり勝った時は格別にうれしいけど,そうじゃない時はモヤモヤやイライラが募ると。
サッカーチームを応援すると言うコトは,こういう感情の起伏も含めて受け入れるというコトなんでしょうね。
なかなかに難しい(わたし,短気ですから・・・)。

富山に車で帰っていく友達を見送るのが切なかった。
さっき会ったばっかりなのに。しかもこんながっくりした気持ちでお別れなんて・・・。

試合の内容はともかく,それよりも気になったのが,観客数がとても少なかったです。もうね,ビッグスワンがスカスカ。
前に見に行った時はもっとお客さんがいっぱいいたのにね。

入場者数12,049人。
前の本拠地の新潟市陸上競技場でも十分収まる人数です。

アルビレックス新潟。みんなで応援しましょう!
本拠地の新潟の人が応援しないで,誰が応援するんですか。

応援するというコト。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ともや より:

    あの4万人のスタジアムに再び戻れるのか。やっぱり新潟に引っ越そうかな。

    1. oogoshikensetsu より:

      帰って来いさ~。4万人への第一歩は引越しから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です