いよいよ建て方。

阿部(憲)です。

長岡市寿のO様邸はいよいよ建て方です。

O様夫妻も参加して朝のお清めからのスタート。

↓大工さんがお酒とお塩でお清め。
 

 

↓今回は土台敷きが2日かかったので,その間に1階の柱を建てました。
↓2階部分の梁が組まれていきます。

みなさんそれぞれ役割分担があるようで,
図面を見ながら『次はどこそこの梁です!』と指示をしながら材料の玉掛けをする人。

ラフターのオペさんがラフターを操って梁を吊り上げます。

梁が運ばれる先には,すでに別の大工さんが待ち受けていて,荷を受けてどんどん組んでいきます。

そして,組んだ後を追っかけてボルトを締める大工さんもいます。

 

↓順調に作業は進んで,一日で母屋が組み上がりました。

この日は,結局,本屋の野地合板までかかっていました。
コレ,かなり驚異的な進み具合です!こんなに大きい家なのに!

2日間の建て方は,順調に進み,上棟式も滞りなく終了しました。

大工さん,お疲れさまでした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です