土台敷き。

阿部(憲)です。

長岡市寿のO様邸は,大工さんが現場に入り,土台敷きを行ないました。

基礎の天端に打った墨に合わせて,アンカーボルトの穴を開けて土台を敷いていきます。

墨は私が出したんですが,ちょっとズレてる所がありまして・・・。
大工さんはそういうのも予測済みなんでしょうね。何事も無かったようにちゃんと通りが通っていました。
次から気をつけねば。

土台と大引きがなから入りました。

この床下を建物の中とするか,外とするかで床の断熱の位置が変わってきます。
当社は外として扱うので床で断熱をとります。

もうすぐ建て方です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です