いざと言うときの。

昨日でやっとこさ2月号のほっとぽっとを配り終わりました。

昼過ぎに配り終わって,まだ仕事をする時間があったので,いま新築工事をしている寿の現場に行って諸々現場の準備をしようかなと思いまして。この現場,基礎工事や外部配管も終わり,来週建て方なのです。

あれもしなきゃこれもしなきゃと準備して2トンダンプに乗って出発。(ちなみに会社から現場まで車で2分くらいです。)

いろいろしようと気が焦ってたんでしょうね。

敷地にダンプを入れて作業して,ちょっとダンプを動かそうかな~としたら・・・動かない。完全にぬかるみにタイヤがはまってしまいました。しばらく自力でなんとかしようとタイヤ廻り掘ったり,何かかませようとしたけどダメ。さらにタイヤがはまってしまいます。

こりゃダメだと,渡部さんに手伝ってもらったんですが,夕方になって暗くなってくるし・・・。

結局ね,JAF呼びました。わたし会員だったんです。JAFの隊員さんが現場に到着してからが早かった。テキパキと牽引してくれてあっという間にぬかるみから引張り出してくれました!

いや~助かりました。入ってて良かったJAF!

作業をする時は,余裕を持って作業しなければと反省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です