柱状改良工事スタート。

阿部(憲)です。

長岡市のO様邸は地盤改良工事が始まりました。

↓小雪が舞っていました。

↓ふだん見られない改良機の先端はこんな感じ。

この改良機を使って柱状改良を行なう訳ですが,O様邸の場合は60本弱の改良体を建物の下に作り,建物を支えます。

~~ここからは,完全に個人的な意見です。~~

最近,『過剰な改良工事を削減』などとよく耳にします。
地盤調査データの解析方法を変えると改良工事が削減できるというもののようですが・・・。

おかげ様で,わたしがこれまで関わった現場では,地盤改良に起因する沈下事故は起きていません。

これは『過剰な』改良工事を行なっているから事故が起きていないのかもしれません。

でも,事故が起きていないという実績がある訳です。

建物はまず安全でなければならないと思っています。

なのでこういう過剰な工事を削減~という話には飛びつかないようにしています。
後10年くらい経って実績が積み上がってきてから検討したいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です