化学反応ってすげぇ!

さっむいですね~
もうそろっとヒートテックの準備をしないと・・・
現場で打合せをしてると、寒くて仕方ないっす。
職人さん、寒い中、本当にごくろうさまです。
さてさて、話は変わりますが、先日ワタクシ、人生初の体験をしました。
噂には聞いてたんですが、もうびっくり・・・
【紙おむつを洗濯しました!!】
洗濯モノに、おむつが紛れ込んでいたなんて、まったく思いもしませんでした。
洗濯は夜派の我が家。
私がお風呂を上がり、さて干そう!と洗濯機を開けたときの衝撃ったら・・・・・
”おむつを洗濯”ってのは、いろんな方のブログで見てはいたんです。
見ては心の中で、「うっわ、大変~、かわいそうに~・・・」とほんっと、他人事でした。
私はしないな!と変な自信があったのは確かです、ハイ。
実際、殿のときは一度も無かったし。
それがね~、やってしまったんですね~。
透明のつぶつぶが、ありとあらゆる洗濯モノに付着していました。
オモテだけでなく、裏までも・・・。
すごい生命力です(笑)
オムツも、もうパンッパンッに膨れ上がってました。
これ以上、水分いりません!っていってるような。
洗濯機を開けた瞬間、
これは、なんだろう・・・
     ↓
透明なつぶつぶなんて、入れたっけ?
     ↓
もしや、オムツ!?
     ↓
オムツだ、間違いない・・・
     ↓
これが噂の・・・
     ↓
ポリマーって、すげぇ~
という感じで、びっくりはしましたが、フリーズしていた時間の方が長かったような気がします。
でも、オムツを洗濯した場合の対処法は、よそさまのブログで得ていたので、
さほど焦ることはありませんでしたよ(笑)
方法とは、【塩を入れて洗濯する】です。
塩を入れて洗濯することで、ポリマーと塩が化学反応を起こして、
ポリマーが姿を消すという仕組み。
実際、やってみました、
すげぇ、塩!!
化学反応って、すげぇ!

と感激?
でも、100%とりきれてはいませんでした。
夜遅いから、うるさいと悪いと思い、時短コースでしてしまったのと、
洗濯の量が多かったからだと思います。
特に多く残ったのは、なぜか、父ちゃんのパジャマ(笑)
仕方なく、翌朝もう一度試してみましたが、まっさら何事も無かったようにきれいでした(笑)
いやぁ、でもいい経験です。
しなくてもいい経験ですけどね(笑)
化学反応のすごさに感動したし。
もし、紙オムツを洗濯してしまった方がいましたら、ぜひこの方法をお試しを。
オススメです!
さっ、お仕事お仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です