三か月ぶりに。

約三か月ぶりのブログ。
おひさしぶりです。
前記事は『産休』というタイトルでしたが、結局、産休はありませんでした(笑)
8月の終わり。
大工さんと出産前最後の打合せをしている最中でした。
おやっ?と思ったんです。
いやいやまさか。
気のせい気のせい・・・と思い、帰宅。
そして、ごはんの支度をしていると、あ~・・・
破水・・・
さすがにびっくり!
だって、予定日の18日前。
早いだろうなぁとは思っていましたが、まさかこんなに早く来るとは考えても無かったですから。
父ちゃんに電話して、病院に電話して、会社に電話して、タクシー呼んで、入院。
ちょうど前の日に、入院の準備を済ませたことが、奇跡に思えたし、
殿の保育園の送り迎えの連絡をその日の朝に終えたのも、「すげぇ、あたし!」と思えました(笑)。
父ちゃんは仕事を切りあげて掛けつけてくれたけど、破水したのに陣痛まったく来ず。
陣痛室にいるのがもったいないくらいの、いたってふつーの妊婦の私・・・。
ごはんも、もりもり食べられました。
翌日、陣痛がこないので促進剤を打ちました。
助産師さんは、「分娩室にいくのは夕方くらいかな~」って言ってたのに、
打ちはじめたらすぐ陣痛が始まって、三時間後には分娩台へ。
そして、20分後。
チビ殿、誕生~♪
やっぱりふたりめだからか、”すこん”といきました(笑)
でも、痛かったけどね・・・
そして、感動もつかの間。
分娩台の上で、先生に処置してもらってる最中に、あべけんから電話が来ました。
産まれたよ~と報告して、今分娩台の上~って言ってるのに、
おめでとうと言いつつ、今仕事の話していい!?というあべけん。
バカけん・・・とつくづく姉は思いました(笑)
仕事をがんばっている父ちゃんに、一番に連絡するために分娩室に持ち込んだ携帯は、
あべけんのために使用されたのでした(笑)
そのあと、分娩台の上で、お昼ごはんをいただきました。
めっちゃうまくて、これがけっこうしあわせで(笑)
あんなに痛かった陣痛も、すっかり忘れることができました
だから、今はもう覚えていません(笑)
すっげぇ~痛かったなぁ~・・・くらい。
あのごはんのおかげです。
そんなこんなで、チビ殿は、元気にすくすく成長中です。
と、いうわけで、産まれて一カ月、自宅でぼちぼち仕事を始めました。
三か月になった今、なんだか仕事がどうもならん感じになってきたので、
半日お義母さんにチビをみてもらって、会社に来てます。
会社でしかできない仕事を会社でして、プランニングは夜、自宅ですることにしました。
けっこうおなかいっぱいです(笑)
やっぱり私には、ゆっくり赤ちゃんと過ごす育休なんて、あこがれでしかなかったようです(笑)
ぼちぼち、がんばります、ハイ。
殿もそうですが、チビ殿は特に、日一日の成長がめまぐるしいです。
一日一日を大切にしなきゃいけないなぁとつくづく感じています。
子供の成長ももちろん、日々の生活のなかで、
ちいさなひとつひとつを見逃さないようにしなきゃいけないなぁと
つくづく感じています。
ずっとバタバタと突っ走ってきたので、ここでちょっと足をとめて、
いろいろ見つめ直していきたいなぁと思う、今日この頃です。
でも、仕事も始めてまたバタバタだし、
はて、思うようにいかないぞっ!とも、思っている、今日この頃です。

殿はチビ殿がかわいくって仕方ないよう。
顔を見るたび、ほっぺに、ちゅっちゅ?しています(笑)
ふたりに、いっつも、癒されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です