柏崎M様邸の外装下地


柏崎のM様邸で外装下地の検査がありました。
外装下地=外壁の内側の防水といったところでしょうか。
万が一,外壁の内部に水が廻った時に防ぐ防水層です。
↓外装下地施工後。
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
今回の第三者検査はホームリサーチさん。
第一回の基礎配筋検査から,総じて細かく見てくれます。
どの検査員の方も細かく見てくれるのは,そういう社内教育が
しっかりされているのでしょうね。
施工した人が見て~当社で見て~としていても,どうしても見落としがあるもの。
第三者の人が入って検査してもらうと安心します。
↓通気層に虫が入らないように防虫網も取付けマス。
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
内部は断熱材が入り始めました。
今回はウールブレスを使用。
この材料は他の断熱材にはない温もりというか温かさがあります。
↓このモコモコ感が伝わりますか。
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
何て言えばいいのか,
こういう『空気感』の違いはやっぱり体感しないと分からないですね。

けん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です