旅立ち

今日もいい天気♪
柏崎で建て方です。 
無事に上棟式を迎えられますように・・・。
一週間前の今日、義父が天国に旅立ちました。
闘病中でした。
もう少しがんばってもらって、5人目の孫を抱かせてあげたかったんですが、
願いはかないませんでした。
葬儀には、本当にたくさんの方が足を運んでくださって、
中でも、義父が棟梁をつとめたお客様の姿が印象的で、
義父の仕事ぶりをそのままうつしたかのようでした。
私は、現場の細かい納まりや材料のことなどはだんなに教えてもらいました。
義父には、木のこと、職人さんのこと、木造の楽しさを教えてもらいました。
考えてみれば、だんなと結婚して、家族になったものの、
私が義父と過ごしてきた時間というのは短かったんだなぁと、
親族の話を聞いていて、改めてそう感じました。
でも、私が教えてもらったモノは、とてもとても大きなもので、
いただいたものは、とてもとてもたくさんあります。
義父との思い出、大切にしようと思います。
父はもう天国だし、義父も旅立ってしまったし、
殿とこれから産まれてくる子にとって、『じじ』という存在は、いなくなってしまいました。
私は、じいちゃん大好きっ子だったので、それが切なくて仕方ありませんでした。
でも、じじは、殿のそばにいてくれるようです。
今朝も保育園にいくとき、誰もいない部屋を指差して、「じじ、バイバイ」と口にしていました。
じじはそばにいてくれるんだ・・・と思いました。
この子には、しっかり見えているんだと思いました。
なんだかとてもあたたかなきもちになりました。
きっと、そうやってそばにいて、ずっと見守ってくれているんだと思うと
とてもしあわせなことだと。
淋しがり屋さんの義父が、天国でどんなふうに過ごせるのか心配ですが、
しあわせに暮らしてくれることを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です