新保のK様邸


新保のK様邸は今日が配筋検査です。
↓配筋終わり。
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
そして,検査。
↓青いジャンパーの人が検査員。左手前の人が鉄筋屋さん。
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
鉄筋屋さんは,万が一手直しが必要な時にすぐ直してもらえるように,
できるだけ立ち会ってもらってマス。『完璧』というのは無いので・・・。
今回,JIOという保険法人の検査を受けているのですが,
あの写真の検査員さんがすげぇーのです。
実際問題として,保険法人や検査員によって言う事がマチマチで
どこに合わせればいいの?と思う事があります。
一番悩むのは鉄筋屋さんですね。
『あっちの現場ではこうしてOKだったのに,こっちの現場だとダメって言われた』とか。
細かい事は書きませんが・・・。
いや,それは検査の時に言われても手が入らないから無理でしょう・・・
前もってマニュアルに書いてください。という指摘も実際あります。
しか~し!この検査員さんは違うんですね。
今まで,自分自身で『こりゃ変だよな』と思っている事があったんですけど,
別の保険法人でも,JIOの他の検査員も指摘されない事があって・・・。
ところが,今日は配筋見るなり,ソッコー指摘されましたもん。
見方というか考え方が違うんでしょうね。
『マニュアルではこうなっているから』とか『マニュアルに書いてないから』とか
そういう事じゃなくて,
『このままだとこういう不具合が起こるからダメなんだ』という考え方。
勉強になりました。

けん

新保のK様邸” に対して1件のコメントがあります。

  1. Future Engineer より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コトができるのがその方のレベルの高さなんでしょうね。
    お客様現場を熟知していて初めてできるのかなぁと思います。
    自分の仕事のヒントになりました。
    ありがとうございます。

  2. けん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Future Engineerさん
    共感してもらえて嬉しいです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です