リフォームの現場(N様)


先週からリフォームの現場が始まってます。
2階の和室とリビングを洋室に改修です。
奥さんのアイデアなんですが,私も一度はやってみたかった工事なんです!
↓改修前の和室
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
7年前の地震で繊維壁がボロボロに・・・それを押さえるために桐板を張っていたのですが,畳の部屋には合わずミスマッチな感じが・・・。その桐板も浮いてきてベコベコする。
↓そこで!アフター
$ちょこっとひとりごと ◆長岡市の工務店  ㈱オーゴシ建設 現場監督けんのblog◆
いかがです?カントリー調虹
リフォーム関係の雑誌を見ると,よくこういう感じの写真が載っているので密かに憧れていました。
『いつか施工してやるぞ』と。
既存の柱や付け鴨居は解体せずに着色(濃い茶色)して,壁に張る羽目板と床板は白色(浸透性の塗料だから木目は見えます)に塗装~。
付け鴨居から上と天井は当社定番の和紙貼りです。
障子が破れているのは,これからプラマードUを付けるから。けっして破った訳じゃありません。
無垢の木の色も良いですが,塗装した無垢材も綺麗ですよ!
今回は諸事情ありまして,
施工前に材料の塗装をしました。
裏も塗装しないと後々反るから~とか実(さね)の中まで塗りたいとか~色々理由はあるんですが,一番の理由は,塗装をあべ(け)がしたので・・・,
養生がうまくできないから後で塗れる訳がないじゃん!
という事で。
もう普通の人が一生のうちにする塗装の量をこなした気分。
週末の大雨のおかげで,工程は少し遅れぎみですが,お盆前終了を目指して,今日からリビングに取りかかってマス!

けん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です