結論から言うと。


ちょっと御無沙汰してました・・・。
暑さに負けていたわけじゃなく・・・次々と仕事が押し寄せてまして・・・ブログ書くのに逃げる時間がなかったです・・・。
机の上は次から次へと貯まる書類のおかげで,もう一面紙の海~。
先日の宣言通り髪切ってきたんですけど,結論から言うと,うん,切り過ぎましたね!
いっつも髪切る時は美容師さんにおまかせにしてます。
『冬であんまり切ると頭が寒いので。』とか
『来月結婚式があるからその時にちょうど良いようにしてください。』とか毎回アバウトなお願いをします。
ちょうど良いってなんだ?とも言わず美容師さんはプロの仕事で毎回ちょうど良くしくれます。
今回は『もう暑くて湿気で髪がクルクルして・・・さっぱりしてください。』と悩みを言うと,
さっぱり刈りあげてくれました。高校の時に友達にバリカンで坊主にしてもらって以来の刈上げ!
あの時は,『頭を水で濡らして手でこすると虹ができる』って楽しんでた時以来。
けっこう満足で家に帰ったんですけど,
次の日,会う業者さん・お客さんに『髪切ったね。』じゃなくて『どうしたの?』って眉間にしわ寄せて言われ続けまして・・・。まるで悪い事して反省のために刈ったみたいに思われてるんでしょうね~。
『誰か分かんなかった』とも言われました・・・。
基本的に髪切り行くのは3ヶ月か4ヶ月に1回くらいの頻度です。安上がりです。
美容師さんに聞くとフツーは1ヶ月に1回くらいみたいですが。
ちょっと短くしてもらって,髪が伸びるにつれて髪型が変わっていき~最終的に長くてダメだとなったら切るパターンが多いので,この頻度。
月1回行く人は髪型を変えたくないからだそうで。なるほど髪型は変わる前に切るもんなんですね。
確かにその方が正論な気がします。
ところで,
美容室行ったら前のお客さんがまだいたので,ちょっと電話してきますといったん店の外に出たんです。
私が外で電話してる間に
『今入ってきた人(←おれです)のパーマもこの店であてたんですか?』とお客さんに美容師さんが聞かれたそうな。
なんだかうれしいような悲しいような・・・。
美容師さんは丁寧に『あの人,天然パーマです』と説明してくれたみたいで。
『そうです!うちの店でパーマあてたんです!』ってウソ言ってもらえばお店の売り上げに貢献できたのかな虹

けん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です